時がたてばたつほど、ますます好きになる家が理想ですね。ご家族の味わい、みたいに。「そうですか〜。お孫さんができましたか・・・」。近くに来る用事があったので、家の調子を聞きに伺いました。家は建てて終わりじゃなくて、建ててからが始まり。アフターフォローは当然、大事です。私たちも、わが子のような家を見に行くのが楽しみで、「点検」を名目に、ついつい何度も足を運んでしまいます。長持ちを第一に建てていますから、自信はあるのですが・・・。でも、点検しに行くことで、お客さんと長いお付き合いが生まれるのはうれしいです。「子はかすがい」と言いますが、家も「かすがい」ですね。福井の家が健やかに長持ちするために、あらゆる配慮を施していきます。家にとっては、設計や施工と同等に、長持ちのためのアフターフォローが重要です。私たちは、最低限の点検として、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年後の確認を設定しています。それ以外でも、お客様からご連絡をいただいた時を含め、近隣に立ち寄った際などにも、できる限り足を運んでいます。もし点検時に問題が見つかった場合には、問題箇所を修復するだけでなく、その原因を調査。解決すべきなのは、現状と将来に起こる可能性のある問題です。基本として私たちは、目に見えるデザインだけでなく外壁内部や下地など、見えない構造部分にも力を入れています。未来まで健やかに長持ちし、家族の意思が受け継がれていく家を福井に建てること。それが、福井で家づくりを行う自分たちの使命です。
  • 打ち合わせ
  • プランづくり
  • 長持ち点検